OBS studioの初期設定方法を元配信者が解説する【必見】

こんにちは!からっぽのしゅーへーです。

今回は配信をするのに必須のソフト、OBS studioの使い方と設定方法を紹介していきます。

今回が1つ目の記事ですが、シリーズ通して配信者になるための必要な知識やツールを紹介しています。

知識がゼロの方でもすべての記事を読み終えるころにはゲーム配信者になっているように細かい所まで解説しています。

TwitchやYouTubeの登録など色々あるのですが、まずは一番お世話になるOBS studioという配信ツールの設定をしていきましょう。

>>OBS studio関連まとめ

OBS studioの初期設定方法

それではOBS studioを設定していきましょう。

とその前に!今現在あなたが使用しているPCはどれくらいの性能でしょうか?

もしかしたら性能が足りなくて、配信ができないかもしれません。。。

不安な方はこちらの記事を読んでからの方が安心かもです!

ダウンロード

ダウンロードはこちらから

先ずは上のリンクからOBS studioのサイトへ飛びましょう。

Windowsの方はWindowsのロゴを、MacOSの方はAppleのロゴを、Linuxの方はLinuxのロゴをクリックして、青色にしてからダウンロード インストーラーをクリック

今回はWindowsを使用して解説していきます。

インストーラーがダウンロードされたことを確認し開いて下さい。

※インストーラーを見つけることができない場合は、ファイル(エクスプローラー)→ダウンロード→ダウンロードの中の何もない所で右クリック→並べ替え→日付時刻を選択すると一番上に出てくるかと思います。

開くと英語が出てきますが焦らずにNext→I agree→Next→Installとこなしていきましょう。

これでダウンロード、インストールは完了です。

ちなみにダウンロードはパソコンへの保存、インストールはパソコンへの組み込みになります。

OBS studioの初期設定

まずはOBS studioを開いて右下のコントロール欄の設定を開きましょう。

ごちゃごちゃ出てくると思います。が、一般、配信、ホットキーについては今は特に変更を加える必要がありませんので説明を省かせていただきます

強いて言うなら一般のテーマから全体の見た目を変更することができますので、自分の好きなテーマにしましょう。

僕はDarkというテーマにしました。

1.出力

※出力モードは詳細にしてください。基本をクリックして詳細を選んでください。

安定重視できれいな配信をしたいのであれば上の画像と同じ設定にするとよいでしょう。自分は一応これでやってます。(1080P60FPS)

奇麗な配信が良い場合は6000辺りが良いでしょう。

720P30FPSであれば3000で十分です。

しかしパソコンに負荷がかかりますので、高性能なパソコンでないと安定しないかと思います。

エンコーダーについてはNVENCというGTX、RTXシリーズのグラフィックボードを搭載しているPCで使えるものがあります。

NVENCは軽いですが少し映像が荒くなってしまいますので、高画質より快適に安定してプレイをしたい!という方にお勧めです。

ビットレートについては2500~6000の間で設定するとよいでしょう。高すぎるとパソコンに負荷がかかり、重たくなるだけでなく、回線速度もかなりの速度が必要になってきますので注意しましょう。

CPUのプリセットは、NVENCの場合はQuality、x264の場合はveryfast <-> mediumあたりが良いでしょう。

2.音声

 

※基本は上と同じで良いです。

複数マイクを使う場合はマイク音声デバイスを選択しておきましょう

3.映像

※基本は上と同じで良いです。

配信を1080pで行いたい場合は、出力(スケーリング)解像度を1920×1080にしましょう

FPS共通値は配信を何FPSで行うかを設定できます。基本は30FPSで良いかと思いますが、ヌルヌルで配信したい場合は60を入力しましょう。

※60FPS配信はある程度の回線速度とPCスペックがないと安定しませんので、一度試してみて不安定なのであれば変更しましょう。

4.詳細設定

※基本は上と同じで良いです。

映像のレンダラーはDirect3D 11が安定しなかった場合にOpenGLを使用しましょう。以前のマインクラフトはOpenGLの方が安定しましたが、今は知りません。

カラーフォーマットNV12がなかった場合はRGBにしましょう。一番色数が多いです。

配信はすぐに始めれる

これでOBSはいつでも配信をすることができる状態になりました。

次はTwitch,YouTubeとリンクさせて実際に配信をする方法を紹介します。

このサイトでは知識がゼロの方でもすべての記事を読み終えるころにはゲーム配信者になっているように細かい所まで解説しています。